災害時のボランティア活動の心得

大きな災害などが発生するとその被災地を支援するために多くのボランティアが活動します。ただ、ボランティア活動にも守るべき心得があるのです。

サイトトップ > ボランティア活動を始める前に

スポンサードリンク

災害時のボランティア活動の心得

ボランティア活動を始める前に


災害が発生した場合、ボランティアによる支援活動は非常に重要なものです。もちろん、現地に赴いて色々な支援活動を行なうことも大切ですが、そういった活動を行なう際には注意すべるきことがいくつかあります。これらの注意事項をよく理解してから、ボランティア活動に参加するようにしましょう。


まず最初に行なうことは、自分自身でその被災地の情報を収集することです。そして、それらの情報をよく吟味した上で、実際に現地に行くか行かないかを判断することが大事です。また、家族の理解を得ることも大切です。被災地は決して安全な場所ではありませんので、反対する家族の人もいると思われます。


人助けだと思って現地に赴くことで、自分の家族を心配させてしまっては本末転倒のような気がします。そういう場合には無理をせずに、義援金を送るなどの間接的な支援に留めておいた方が良いと思います。


ボランティアに出かける時は、必ず現地に設置されている災害救援ボランティアセンターに事前に連絡しましょう。そして、ボランティア活動への参加方法や注意点について十分に確認しておきましょう。


場合によっては、人が十分足りており、ボランティアの募集をしていないこともあります。そんなところへ勇んで出かけていっても現地に迷惑をかけるだけになってしまいかねません。とにかく、先ず初めに必要なことは、正確な情報を得るということなのです。


災害時のボランティア活動の心得

MENU



スポンサードリンク